Iライン脱毛

iライン脱毛の人気サロン厳選紹介サイト

ホーム » Iライン脱毛 » 無駄毛の自己処理はやってはダメ?!

無駄毛の自己処理はやってはダメ?!

無駄毛の自己処理というのはやってはいけないことのオンパレードともいえます。まずカミソリでの自己処理です。カミソリというのは刃が出ている状態で、その刃を使って無駄毛のみを剃っているように思えます。

 

しかし、キレイに剃ろうと思って刃を思いっきり皮膚に当てていると皮膚表面も一緒に剃ってしまっているのです。そのため、肌がヒリヒリした状態になったり、埋没毛や色素沈着といった肌トラブルを引き起こすことになります。

毛の生えている方向も違うのでそれによって上下左右と動かしていると毛穴を傷つけて凸凹の状態になったりもします。

 

次に毛抜きでの自己処理ですが、これは一番やってはいけない方法だといえます。毛抜きというのは毛穴から無駄毛を無理やり引っこ抜くという形になります。

 

そうすると毛穴が広がって同じ毛穴から2、3本の無駄毛が生えてきたり炎症を起してニキビのような状態になることもあります。更に埋没毛といった毛穴トラブルを引き起こすこともあります。

 

一番怖いのが悪化した炎症で、膿が溜まり手術でなければ取り除けないという状態になることもあるようです。

 

またワックス脱毛についてもトラブルがあります。一気に引き剥がすのでその他の自己処理に比べるとトラブルは少ないですが肌荒れや乾燥を引き起こすことはあります。

 

自己処理の方法として一番お薦めなのはシェーバーです。刃が上下左右に動いてカットしてくれるので他の自己処理方法に比べるとトラブルはほとんどないようです。
しかし、刃を肌に当てているという意味ではカミソリと同じなので注意は必要です。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿